コラム:国際収支が示す「円高サイン」=亀岡裕次氏

[東京 23日] - 国際収支は、中長期的な為替動向を見通すうえでのヒントを与えてくれる。日本の経常収支(季節調整済)は、この半年ほどは小幅な変動にとどまっているが、黒字拡大基調にある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。