ロイターサミット:JERA、「財務の自律」目指す=社長

[東京 21日 ロイター] - 東京電力と中部電力が設立した燃料調達・火力発電会社「JERA(ジェラ)」の垣見祐二社長は21日、「ロイター・コモディティー・サミット」で、財務や資金調達における自律性を確立していく必要性を強調した。垣見氏は「JERAそのものが十分に信用力があることが重要だ」と述べた。来年夏には、長期的な収支の姿を示す方針だという。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。