前場の日経平均は続伸、企業業績への過度な懸念が後退

[東京 21日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比148円00銭高の1万8355円15銭と続伸した。前日の米国株が方向感なく小幅安となり寄り付きは安く始まったものの、20日に決算を発表した安川電機や東京製鉄に買いが先行し企業業績に対する過度な懸念が後退した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。