コラム:ぜい弱な株高、トランプ氏当選なら「ショック」も

[東京 15日 ロイター] - 世界の金融・資本市場は、英国の欧州連合(EU)離脱決定ショックから立ち直ったようにみえる。しかし、けん引役とみられる米国経済の潜在成長率や生産性は伸び悩んでいるとみられ、足元の株高は「米利上げ年内なし」という前提に立ったゴルディロックス相場と言える。ぜい弱さを抱えたまま、トランプ大統領誕生のような市場にとっての「ショック」が発生すると、あっという間にリスクオフに逆戻りしかねない。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。