コラム:ソフトバンクのARM買収、他社は様子見が賢明

[ロンドン 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ソフトバンクグループが、英半導体設計ARMホールディングスを243億ポンド(322億ドル)で買収するのは、あらゆるものがインターネットにつながるIoT(インターネット・オブ・シングス)分野での成功を見込んだとてつもなく大きな賭けだ。金銭面で言えば、ソフトバンクがARMの営業利益を5倍超にしなければ、割に合わない。自動運転車やネット制御家電などが登場する時代になったからといっても、買収金額には無理があるように思われ、今後対抗勢力も出てこないはずだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。