コラム:経済迷走で中国指導者の「無謬神話」崩壊

[ロンドン 19日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 羅針盤を発明したのは中国人だが、皮肉なことに同国経済の方向性は読みにくくなっている。第3・四半期の実質成長率は6.9%と、約6年ぶりの低い伸び率となった。しかし投資家や企業経営者が本当に知りたいのは、警戒すべき景気減速を中国がどれほどうまく制御できるかだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。