日産、高速道路の一車線で自動運転可能に 8月発売「セレナ」で採用

[横浜市 13日 ロイター] - 日産自動車は13日、8月下旬に発売するミニバン「セレナ」に自動運転機能を搭載すると発表した。高速道路の同一車線に限り、ハンドルやブレーキを操作しなくても走行ができる。価格は現行車と同水準の300万円以下となる見込み。ハンドル、アクセル、ブレーキ制御すべてを自動化するのは日本メーカーとしては初めて。海外では独メルセデス・ベンツや独BMW、米テスラ・モーターズなどがすでに採用しているが、高級車が中心となっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。