コラム:バーナンキ氏が説く黒田日銀の選択肢=木野内栄治氏

[東京 13日] - バーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長の来日が一部で話題となっている。バーナンキ氏は2003年5月にも来日し、「日本の金融政策に関する見解」(日本金融学会)と題する講演を行った。当時、すでにFRB理事の立場にあった同氏が他国の金融政策に対して見解を述べることは、金融政策における内政干渉のようなインパクトがあった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。