円が対ドル・ユーロで約2週間ぶり安値、リスク資産に資金流出

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 12日のニューヨーク外為市場中盤の取引で円がドルとユーロに対し英国の欧州連合(EU)離脱決定以来、約2週間ぶりの安値を付けた。参院選での自公与党の勝利を受け安倍晋三首相が大型経済対策を打ち出す考えを表明したことで、株式などのリスク資産に資金が流れたことが背景。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。