ハーグ仲裁裁判所、中国の「九段線」内の権利認めず

[アムステルダム/北京/マニラ 12日 ロイター] - オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、中国が南シナ海で主権が及ぶと主張している境界線「九段線」について、中国には同海域内の資源に対する歴史的な権利を主張する法的な根拠はないとの判断を下した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。