16年度物価見通しを0.4%に下方修正へ、17年度は1.4%=政府筋

[東京 12日 ロイター] - 政府は、2016年度の物価見通し(消費者物価指数・総合)を今年1月時点の予想から0.8%ポイント引き下げ、0.4%とする方針だ。世界的な原油安の影響で、大幅な引き下げは避けられないと判断した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。