アングル:英不動産投資、ブレグジットで大打撃 先行きの調整不可避

[ロンドン 7日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が決まった国民投票の犠牲者として、英商業用不動産が今週、メディアの見出しを飾った。離脱決定で不安を募らせた投資家が解約を急いだことから、英商業用不動産に投資するファンドは相次いで解約を停止。パニックが広がった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。