焦点:ドル100円割れなら景気後退リスク強まる、円高デフレ再燃も 

[東京 8日 ロイター] - ドル/円<JPY=EBS>が100円割れの水準で推移すると、企業業績の悪化を通じて日本経済に強い下押し圧力がかかり、マイナス成長に陥るとの懸念が専門家の間で広がっている。20円超の急激な円高は成長率を1%近く押し下げるとの試算もあり、潜在成長率が0%台前半の日本経済は景気後退色が強まりそうだ。企業心理には既に影響が出ており、消費や設備投資に悪影響が出れば、再び「円高デフレ」に直面しかねない。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。