ブレグジットで英消費者信頼感が急低下、小売売上高や雇用もマイナス

[ロンドン 8日 ロイター] - 英市場調査会社のGfKは、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が決定した先月の国民投票の後に実施した調査で、英消費者信頼感指数が大幅に低下し、5年以上ぶりの大きさとなったと発表した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。