ドル/円上値重い、一時100円前半に弱含む

[東京 8日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク時間午後5時時点に比べ、ドル安/円高の100円半ばだった。米雇用統計の発表を控えた様子見ムードの中、午後はにわかに円買いが強まり、100円前半に下落する場面があった。その後の戻りは鈍く、上値の重さが意識されている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。