円続伸、リスク志向の弱まりや米雇用統計警戒で=NY市場

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、円が続伸した。米国株の軟化や原油価格反落で投資家のリスク志向が弱まったほか、8日発表の6月米雇用統計への警戒感が広がった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。