日銀さくらリポート、2地域が景気判断引き下げ 企業は市場変動を警戒

[東京 7日 ロイター] - 日銀が7日公表した地域経済報告(さくらリポート)では、全9地域のうち7地域が前回4月の景気判断を据え置き、中国と九州・沖縄の2地域が下方修正した。同日の支店長会議では、英国の欧州連合(EU)離脱決定ついて、足元の景気に影響は出ていないものの、為替や株の変動を警戒している企業の声が報告された。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。