コラム:中国だけでない円高要因、ドル安の予兆=佐々木融氏

[東京 19日] - 19日に公表された中国の第3四半期実質国内総生産(GDP)伸び率は、前年比6.9%とほぼ市場の予想通りの結果となった。前期比年率ベースでは7.1%となり、第2四半期に続いて辛うじて7%ペースの成長を維持したことになる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。