FRBは忍耐強い対応可能、ブレグジットは不安要因=NY連銀総裁

[ビンガムトン(米ニューヨーク州) 5日 ロイター] - ダドリー米ニューヨーク連銀総裁は5日、低インフレに加え、英国の欧州連合(EU)離脱決定など米経済を取り巻く不透明性が根強いため、米連邦準備理事会(FRB)として「忍耐強い」対応が可能との認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。