ダッカ襲撃事件、バングラデシュ繊維産業は大打撃か

[ダッカ/ムンバイ 3日 ロイター] - バングラデシュの首都ダッカで武装勢力が飲食店を襲撃し、外国人ら20人が死亡する事件が発生したことで、同国の主要産業である繊維業界の幹部からは欧米の主要顧客が関係の見直しに動くと懸念する声が上がっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。