アングル:英EU離脱で復活する「量的緩和の呪縛」

[ロンドン 1日 ロイター] - 金融危機を受けて2009年に各国中央銀行が量的緩和(QE)を導入した際、緩和のeasingを「永久の」を意味するEternalに置き換えた「QEternal」という言葉が半ば冗談で叫ばれていた。危機のどん底から世界経済を立て直すには何年も続く可能性もあったからだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。