前場の日経平均は3日ぶり反落、決算発表前で様子見も

[東京 19日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比101円44銭安の1万8190円36銭と3日ぶりに反落した。強含みの円相場や中国の経済指標に対する警戒感から売りが先行。下げ幅は一時200円を超えた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。