トランプ氏はポピュリストでなく「外国人恐怖症」=米大統領

[オタワ 29日 ロイター] - オバマ米大統領は29日、カナダで行った記者会見で、共和党の大統領選候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏への批判を示唆する発言を行った。大統領は、トランプ氏の発言に対する反感を隠しておらず、同氏がポピュリスト(人民主義者)と表現されることにうんざりした様子を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。