ドル102円後半、月末実需の売買一巡後は方向感乏しい

[東京 30日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル安/円高の102円後半。月末のこの日は、午前の取引で実需の売買が流入したが、午後はドルの上値の重さが意識されつつ、方向感に乏しい値動きとなった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。