中国人民銀、今年も4.5%程度の元安を容認意向=関係筋

[北京/上海 30日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は、人民元を今年、対ドルで6.8元程度まで下落させる意向だ。これは昨年の下落率4.5%と同等となる。政策関係筋が明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。