景気は緩やかな回復続く、コアCPI当面ゼロ%程度=日銀総裁

[東京 19日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は19日、本店で開かれている支店長会議であいさつし、「景気は輸出・生産面に新興国経済の減速の影響がみられるものの、緩やかな回復を続けている」との認識を示した。先行きも緩やかな回復を続けていくとの見通しを示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。