トランプ氏の「為替操作国」批判、中国が反論

[北京 29日 ロイター] - 中国外務省は29日、人民元相場が米中間の貿易不均衡の原因ではないとの立場を示した。米大統領選の共和党候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏が中国を「為替操作国」と批判したこと受け反論した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。