米個人消費支出2カ月連続プラス、英EU離脱で先行き不透明

[ワシントン 29日 ロイター] - 米商務省が29日発表した5月の個人消費支出は前月比0.4%増と2カ月連続で伸び、市場予想と一致した。第2・四半期に経済活動が加速したことを示した。4月の数字は当初発表の1.0%増から1.1%増へ上方修正された。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。