スズキ会長「会社に残って責任全う」、6月軽販売は前年上回る見込み

[浜松市 29日 ロイター] - 燃費データの不正測定問題があったスズキの鈴木修会長は29日に開いた株主総会で、6月の軽自動車販売が28日までで「106%となっている」と述べ、前年同月比でプラスに転じるとの見通しを示した。また、同問題を受けて最高経営責任者(CEO)の職を返上したものの、会長職にとどまることについては「責任を全うするのが男として大切」と語り、株主に理解を求めた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。