トランプ氏、TPP離脱を主張 米製造業に致命的な打撃

[モネッセン(米ペンシルベニア州)/ワシントン 28日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補指名が確定した不動産王ドナルド・トランプ氏は28日、通商政策について演説し、環太平洋経済連携協定(TPP)は米製造業に致命的な打撃をもたらすとし、離脱を主張した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。