前場の日経平均は3日続伸、欧米株高や円高一服で

[東京 29日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比220円58銭高の1万5543円72銭と3日続伸した。英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けた株価急落から前日の欧米株が持ち直し、投資家心理が改善。外為市場で1ドル102円台半ばと円高進行が一服していることも後押しとなり、日経平均は節目の1万5500円を回復した。コア銘柄中心に買われ、東証1部全体の8割超の銘柄が上昇した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。