米国、EUとの通商協定に引き続き最大努力=国務省

[ワシントン 28日 ロイター] - 米国のケリー国務長官は28日、英国民投票の結果を受けて米国は、英国および欧州連合(EU)とそれぞれ個別の通商協定交渉を並行して進める可能性があると発言した。ただ、国務省の報道官は後に、米国はEUと交渉中の環大西洋貿易投資連携協定(TTIP)の妥結に向け引き続き最大限の力を投じるとし、長官の発言を修正した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。