コラム:市場心理の悲観傾斜がもたらす投資機会=村上尚己氏

[東京 16日] - 8月中旬の人民元切り下げ発表後に、「中国への懸念」に対して金融市場は激しく動揺し、世界的に株式などリスク資産が総じて急落した。中国ショックの動揺はなかなか収まらず、9月末に再び米国株などが安値圏に下落する局面があった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。