来週のドル/円は戻り鈍い、中国経済指標に注目

[東京 16日 ロイター] - 来週の外為市場で、ドル/円は戻りが鈍い展開が予想される。米国ではさえない経済指標が多く、早期利上げ観測が後退している。日銀への追加緩和期待が下支えとなっているものの、週初に発表される中国の経済指標が総じて弱い内容となれば、リスク回避ムードが再燃し、ドル安/円高の圧力がかかりやすい。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。