今日の株式見通し=軟調、米株安・円高進行を嫌気

[東京 15日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は軟調な展開が想定されている。前日の米国株安やドル安/円高の進行を嫌気し、序盤から主力株を中心に売りが先行する見通し。世界景気への懸念も引き続き相場の重しとなるとみられている。一方、日銀による追加緩和への期待感などを支えに、売り一巡後には買い戻しの動きが広がる可能性もある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。