ドル指数7週間ぶり低水準、年内の米利上げ観測後退=NY市場

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 14日のニューヨーク外為市場では、ドル指数が約7週間ぶり安値水準に下落した。米中の経済指標が振るわず、年内の米利上げ見送りを示唆する内容となった。米株式市場が終盤下落したことから、ドルはこの7週間半で1日として最大の下げ幅を記録して取引を終えた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。