7&I、通期業績予想を下方修正 閉店含めヨーカ堂を改革

[東京 8日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングス は8日、2016年2月期業績予想を下方修正した。連結営業利益予想は3730億円から前年比6.9%増の3670億円に引き下げた。不振のイトーヨーカ堂は3―8月期で90億円の営業赤字となり、通期計画も引き下げた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。