ドル120円付近、日銀の政策現状維持で上値重い

[東京 7日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の120.03/05円だった。日銀による金融政策の現状維持決定を受けて追加緩和期待がいったん後退する形でドル/円は下落した。その後、株価がプラス圏に浮上する中でドル/円も値を戻したが、上値も重かった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。