サンフランシスコ連銀総裁、「年内利上げが適切」繰り返す

[サンフランシスコ 6日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は6日、労働市場はほぼ完全雇用の状態にあるほか、インフレ率が上昇する見通しであるとして、「年内のどこかの時点(sometime later this year)」での利上げが適切だとの考えをあらためて示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。