日経平均は5日続伸、日銀会合控え伸び悩む

[東京 6日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は5日続伸。前日の欧米株高や円の弱含みなど、外部環境の改善を背景に序盤から買いが先行。環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意も好感され、一時367円高へと上値を切り上げ、取引時間中で9月17日以来、約3週間ぶりに1万8300円台を回復した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。