アングル:TPP大筋合意、バイオ医薬品に値下げ圧力か

[ニューヨーク/アトランタ 5日 ロイター] - 5日に大筋合意に達した環太平洋連携協定(TPP)は、バイオ医薬品開発データの保護期間が最短5年、最長8年となり、米国の主張する12年に届かなかった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。