東アジア太平洋新興国の成長率見通しを下方修正=世銀

[シンガポール 5日 ロイター] - 世界銀行は、2015年と2016年の東アジア・太平洋地域(EAP)新興国の成長率予想を下方修正した。中国経済急減速のリスクと、予想される米利上げによる影響を背景として指摘している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。