米雇用統計弱くドル/円上値重い、株高なら下支えも=今週の外為市場

[東京 5日 ロイター] - 今週の外為市場では、先週末の米雇用統計が弱い結果となったことを受け、上値の重い展開が想定される。早期利上げ観測の後退を好感して株価が堅調に推移するようならドル/円の下支えとなるほか、年内利上げへの思惑も依然残っており、ドル/円が下押しする局面では国内勢を中心に押し目買いが出やすいという。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。