独VWの「存続の危機」、排ガス不正問題でペッチュ氏=国内紙

[ベルリン 3日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の監査役会長に就任する予定となっているペッチュ最高財務責任者(CFO)は、このほど開かれた社内会合で、排ガス不正問題は「会社の存続を脅かす危機」だと指摘した。独ウェルト紙(日曜版)が報じた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。