TPPが合意に至らなかったニュージーランド

””
ニュージーランドは農業が大変大きな産業で、特に酪農には力を入れており、なんとしてでも乳製品の低関税枠を取り、日本やアメリカへ輸出することにこだわっています。一方で、日本やアメリカなどは、ニュージーランドは人口も400万人あまりと少ないため、市場としてさほど重要視していません。ニュージーランド側から代わりに取れるものが少なすぎると見ており、交渉が難航
””
参照
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150801-00000047-nnn-bus_all

とありますが
師匠いわく、
乳製品の条件が、めちゃくちゃな条件だったらしいです。

各国としても、変わりがあるものとして見返りがないということなのでしょう。

為替への影響はあまりないのではと言っていました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。