OasysとYGG Japanが東京ゲームショウでピッチコンテスト、入賞特典で1億円出資も

OasysとYGG Japanが東京ゲームショウでピッチコンテスト開催

ゲーム特化ブロックチェーンのオアシス(Oasys)とYGG Japanが、東京ゲームショウでブロックチェーンゲームのピッチコンテストを開催することを8月31日発表した。入賞した国内外のゲーム開発者は、特典として共催企業からの最大1億円の出資などが受けられるとのこと。主催の両社の他にArriba Studio、doublejump.ventures、グリーが共催する。

このピッチコンテストは9月15日12:00~14:30にて、幕張メッセの東京ゲームショウ会場内YGG Japanブースで開催されるという。参加には一次の書類審査を通過し会場でプレゼンテーションを行う流れとなるようだ。

参加申し込みはすでに開始しており、9月9日24:00までが申込締切となっている。一次審査結果は9月13日にメール通知され、 二次審査の結果はプレゼン当日9月15日 18:00より汐留シティセンターにて開催するアフターパーティーにて発表されるとのことだ。

なお審査員はBandai Namco Entertainment 021 FundとInfinity Ventures Crypto(IVC)が担当するとのことだ。

申し込みはこちら

関連ニュース

【取材】アスター(ASTR)がオアシス(OAS)の初期バリデーターに、トークン付与キャンペーンも

ミシカルゲームス、日本発ゲーム特化「Oasys」初期バリデータに参加

グリー、ゲーム特化「Oasys」初期バリデータに参加

【取材】Arriba Studio、「Oasys」と「YGG Japan」にトークン出資

【取材】日本発ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」、トークンで約25億円調達

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。