GMOコイン:1日に最大1億円の日本円を出金できる「大口出金」サービス提供開始


暗号資産取引所「GMOコイン」は2022年1月12日に、1日に最大1億円の日本円の出金が可能となる「大口出金」サービスの提供を開始したことを発表しました。大口出金の利用には事前審査が必要になるとのことで、審査完了後にサービスを利用することができるようになると説明されています。

こちらから読む:Kraken、日本向けサービスに3銘柄追加「国内ニュース」

最大1億円の出金が可能で「手数料は400円」

GMOコインは2022年1月12日に、1日に最大1億円の日本円の出金が可能となる「大口出金」サービスの提供を開始したことを発表しました。

大口出金サービスは1日に最大1億円の日本円を出金することができるサービスであり、1回あたり最低20,000,001円から、1日最高100,000,000円まで出金することが可能だとされています。

大口出金を利用する際には事前審査が必要になるとのことですが、審査完了後には400円の手数料で最大1億円の日本円を出金することができると説明されています。大口出金サービスの概要は以下の通りです。

受付時間帯 6:15~17:00、18:00~5:45
手数料 400円
最低金額 20,000,001円/回
最高金額 100,000,000円/日
所要時間 2〜5金融機関営業日

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら
>>「大口出金」の詳細はこちら

暗号資産取引所GMOコインの新規登録ページはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。