Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で


暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」は2021年12月29日に、Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料が無料になったことを発表しました。これにより、Liquidアカウント同士で暗号資産を送受金する際には全ての銘柄(BTC・ETH・XRP・BCH・QASH)を出庫手数料無料で送金することができるようになりました。

こちらから読む:貸暗号資産サービス”HashHubレンディング”正式版公開「国内ニュース」

Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料が無料に

Liquid(リキッド)は2021年12月29日に、Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料が無料になったことを発表しました。

同取引所は記事執筆時点で以下5種類の暗号資産を取り扱っていますが、Liquidアカウント同士で暗号資産を送受金する場合にはこれら5種類すべての出庫手数料が無料になるとのことで、『Liquidの暗号資産の出庫の90%以上は2分以内に完了している』とも報告されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
・キャッシュ(Qash/QASH)

なお、この変更は2021年12月29日から適用されているため、Liquid利用者の方は今すぐLiquidアカウント間で暗号資産の無料送金を行うことが可能です。

>>「Liquid」の公式発表はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。