Zaif:XYM取扱い開始記念「Symbolおめでとうメッセージ」キャンペーン開催へ


暗号資産取引所「Zaif Exchange(ザイフ)」は2021年5月13日に、日本国内の取引所にはまだ上場していないネム(NEM/XEM)の次期バージョン「シンボル(Symbol/XYM)」のOrderbook tradingが今月17日に開始されることを記念して『Symbolおめでとうメッセージキャンペーン』を開催することを発表しました。

※このキャンペーンの開催期間は「日本時間2021年5月17日〜先着1,000名に達した時点まで」となっています。

こちらから読む:お得なキャンペーン情報を新着順で確認「キャンペーン記事一覧」

「Symbolおめでとうメッセージキャンペーン」とは

Zaif Exchange(ザイフ)は2021年5月13日に、同社が提供している「Orderbook trading」のサービスで日本国内では初めてとなる”シンボル(Symbol/XYM)の取扱い”が開始されることを記念して『Symbolおめでとうメッセージキャンペーン』を開催することを発表しました。

『Symbolおめでとうメッセージキャンペーン』は、Symbolに搭載されている「メッセージ機能」を利用したものとなっており、Zaifが指定する応募フォーム上から「ありがとうメッセージ」を投稿することによって、投稿したメッセージをSymbolのブロックチェーン上に改ざん不可能な形で永久的に記録できるキャンペーンとなっています。

Symbolのメッセージ機能は初心者の方が利用するにはやや難しい機能となっているものの、今回のキャンペーンでは誰でも簡単にメッセージ機能を利用できるように応募フォームが用意されているため、多くの方が気軽にメッセージをブロックチェーン上に刻むことができるようになっています。

なお「キャンペーン開始予定日」は日本時間2021年5月17日、「ありがとうメッセージ」を投稿できるのは”先着1,000名”となっており、投稿された「ありがとうメッセージ」は後日公開される専用のビューワーサイトから閲覧することができると説明されています。

『Symbolおめでとうメッセージキャンペーン』の詳細は以下の公式サイトで確認することができます。
>>「キャンペーンの詳細」はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。