イーサリアムのマージ 高いボラティリティをもたらす可能性がある=ビットメックスCEO

仮想通貨取引所ビットメックスのCEOであるアレクサンダー・ヘプトナー氏は、コインテレグラフのインタビューの中で、同社の取引プラットフォームがどのようにマージに対応しているかを紹介し、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)への移行後の機関投資家による投資の可能性について話し、ビットコイン(BTC)とイーサ(ETH)について行方について語った。

参照元:仮想通貨・ビットコインのニュースサイト|コインテレグラフ ジャパン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。